top of page
  • 執筆者の写真杉本

三大不安の解消『5つのポイント』

更新日:2023年2月25日

僕たちは成功したいけど失敗したくないので、


・お金が無い

・時間が無い

・自信が無い


有名な三大不安(言い訳?)によって行動できなくなります。


ただ、ここで止まっているといつまでも堂々巡りから抜け出せなくなるので、

自分の強みにフォーカスして


step1.良い状態を作る

step2.良い状態をキープする(=悪い状態に戻らない)

step3.良い状態を高めていく


不安に打ち勝ち、行動量を増やして成果を上げていきましょう!



気を付けるポイントは以下の5つです。




ポイント①弱みにフォーカスしていることに気付く


詳しくは前回の記事で解説しているのでここでは概要だけ伝えますね。


・お金が無い現実

・時間が無い現実

・自信が無い現実


この現実を創っている原因は無いものを探している=『弱みにフォーカスしている』状態


そこで1番最初にやるのは、自分が弱みにフォーカスしているから「行動できない状態」にさせられているのだと気付く必要があります。


性格や人格のせいでも、ましてや努力が足りないからでもありません!

※自分責めをしないように気を付けてください


潜在意識が「あれも無い」「これも無い」と、無いものばかりを探す思考の罠にハマっていることに気付いて、負のループから抜け出しましょう。



【実践ワーク1】


あなたはどんな「無い」を探していますか?

 例)実績が無い、経験が無い、文章が苦手(できない)、やり方が分からない


「無い」を見つけるとどんな安心感を得ますか?その奥にある本当の恐怖は?

 例)行動しなくて済む➡失敗して傷つくのが怖い(自己評価が下がる)




ポイント②強みを多視点で捉える


ストレングスファインダーやVIA強み診断、エニアグラムやウェルスダイナミクスなど色んなタイプ診断/強み発掘ワークがありますが、


「自分の強みが分からない…」

「強みをどう活かしたらいいのか分からない...」


こうなる原因は強みを単視点で捉えていることにあります。



実は、強みはそれ単体ではあまり役に立ちません。

(特にビジネスの場合)


強みを知り活かすには


1)天命を知る

2)弱みから発生

3)3~5個を複合的に使う


この3つの視点で本物の強みへと昇華させましょう。


1)天命を知るは強み天命ワークで詳しく解説しています


ざっくり説明すると、強みとは天命を果たすために授かった才能のことなので、


・天命=目的やゴール

・強み=手段や方法


こういう関係性です。



例えば、包丁で魚をさばくとします。


包丁は魚をさばくための手段で、魚をさばくのが目的です。


どんな魚をさばくのか?どんな料理を作るのか?


目的によって包丁の選び方が変わります。



こんな感じで


強み=手段や方法だけ知ってても「それを何のために使うのか」分からなければ活かせないのも当然ですよね?


・その強みは誰のため何のために使うのか?(目的=天命)


これが分かると強みの活かし方と伸ばし方が自然と理解できます。



2)弱みから発生している


これも1)天命を知るとつながりますが、


・強みとは天命を果たすために授かった才能

・弱みとは天命に気付くための試練=トラウマやコンプレックス


こういう関係性なので、実は強みと弱みは表裏一体です。

(見ている角度が違うだけでほぼ同じ事を言っている)



例えば僕の場合、


・分かりやすい(図解)


これがビジネスにおける1番の強みなんですが、それは幅広い知識を獲得した今だからこそ最大限に活かせています。


仏陀の教え、精神医学、心理学、脳科学、生物学、スピリチュアル、成功哲学、自己啓発...


トラウマから解放されたくて逃げまくって、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくった結果、これだけの知識と経験と俯瞰的な視点を獲得することができました。


逆に言うと、トラウマ=弱みがなければ絶対にここまで探究していません。


そんな状態では僕の知識や経験には何の深みもないので、『分かりやすさ』だけではビジネスにおいて大した役には立ちません(笑)



・知識×経験(トラウマやコンプレックス)=知恵


ビジネスで役に立つのは圧倒的に『弱み』から発生した経験です。


※ただし弱み単体だと発揮できずに終了するので注意



3)強みや弱み3~5個を複合的に使う


自分の持って生まれた気質や才能、生まれ育った環境によって、人はたくさんの強みや弱みを持っています。


例えば僕の場合

・分かりやすい(図解)

これがビジネスにおける1番の強みなんですが、実はこの強みは他の強みや弱みと補完しながら成り立っています。


・創造性/オリジナリティ

・スピリチュアリティ

・柔軟性(陰陽統合)

・ユーモア

・トラウマ(逃げる→幅広い知識を取得)


これらの強み全部を『最も自分らしい』強みに当てはめると...


・ビジネスが苦手な癒し系支援業の人(HSP気質)に図解で面白く伝えられる


こうなります。


僕が作る図やメソッドには僕のオリジナリティや柔軟性、ユーモアが入っており、トラウマ体験も合わせて他の人に真似されることは絶対にありません。


なので、僕は必ず「今までに無い価値を図解で分かりやすく届ける」を意識して情報発信やコンテンツ作りをしています。


ただの情報や知恵を提供するだけでは、僕である必要もなければ、僕と価値観がぴったり合う理想のお客さんを見つけることができないからです。




以上


1)天命を知る

2)弱みから発生

3)強みや弱み3~5個を複合的に使う


この3つの視点で「本物の強み」として活用していきましょう。



【実践ワーク2】


3つの視点を意識して「本物の強み」を探してみてください。


1)自分の天命は何か?何のために強みを活かすのか?

2)トラウマやコンプレックスは何か?それが強みにどう活かされているか?

3)『最も自分らしい』強みとは?他の強み弱みとどう補完し合っているか?



ポイント③やらない事を決める


強みの大事さはよく分かってるけど、忙しくて強みを探す時間が無い…

これもあるあるですよね?


そこで、先にやらない事を決めておきます。

(やる事を決めるよりも先にです!)


時間も、エネルギー(やる気や体力)も限りがあります。


あれもこれもやっていてはエネルギーが分散してしまいます。


・努力よりも選択


最小の努力で最高の成果を手にするために、まずはやらない事から決めましょう。



あなたの人生において「時間」「やる気」「自信」を奪っているもの


テイカー を明確にしましょう。


僕たちは不安や恐れから「アレもコレもソレも」と、余計なことをたくさんやろうとしてしまいます。


 ➡結果、時間もお金も自信も無くなる負のループから抜け出せない



・夜遅くまで見ているスマホ

・友達とのライン

・TIKTOKが止まらない

・ついお酒を飲み過ぎてしまう

・凹んだ状態でいつまでもダラダラする

・ブログやメルマガを読んでやった気になる

・知識欲を満たすための読書


ストレス解消のためだったり勉強のためだったり色んなことをやっていますが、何がテイカーなのかは人によって全く異なります。


「考え方」

「時間の使い方」

「価値観の優先順位」

「人との付き合い方」

「食事や運動、入浴睡眠などの生活習慣」



【実践ワーク2】


あなたの人生において「時間」「やる気」「自信」を奪っているものは何ですか?


思いつくかぎり書き出して、最もインパクトのある3つを3週間だけやめてみてください。


➡人生が激変します!




ポイント①②③まとめ


ポイント①弱みにフォーカスしている事に気付く → 「無い」罠から抜け出す

ポイント②強みを3つの視点で捉える → 本物の強みにフォーカス

ポイント③やらない事を決める → インパクトのある3つのテイカーを3週間やめる


ここまではマイナスをプラスにするためのものでした。

(弱みにフォーカス → 強みにフォーカス)



最初に案内した3つのステップの内、


step1.良い状態を作る

step2.良い状態をキープする(悪い状態に戻らない)


ポイント①②③に取り組めば、自信があって無駄なお金や時間を使わず、前向きに行動できるようになります。


まずはここまでが土台なので基礎をきちんと固めておきましょう。




ポイント④先に確保する


ここからはいよいよ、あなたが欲しいものを手に入れるために「やる事」をやって成果を上げていきます!


=step3.良い状態を高めていく



今までは弱みにフォーカスしていたせいで「無い」ことばかり湧いて出てきていましたが、今は潜在意識が「有る」ことを見つけてくれる状態です。


特に「お金が無い」に関して言えば、


・お金が無いのではなく、「アイディア」と「行動量」が足りない


これがお金が無いの本当の姿です。


 ➡アイディアと行動量でお金を作り出せばいい


※この考え方は時間も自信も同じです



それではお金/時間/自信を作り出すために


あなたの欲しい結果を手にするために『最も重要な事をやるための時間とエネルギー』を最初に確保しましょう!


「その内やろう」

「時間が余ったらやろう」

「仕事が片付いた後にやろう」


こんな状態では良い行動にならないので、当然良い結果になりません。



注意1 ただ時間を確保するだけでは意味が無い

注意2 最もエネルギーが高い時にやる

注意3 最もインパクトのある事をやる


この3つを意識して最も重要なことをやる時間とエネルギーを先に確保しておきましょう。



【実践ワーク3】


あなたの欲しい結果を手に入れるために最もインパクトのある事は何ですか?

それをいつ?どんなエネルギー状態でやりますか?

(それは最高のタイミングですか?)




ポイント⑤決断


①~④で準備はバッチリ完了、最高のパフォーマンスを発揮する時が来ました。


あとは行動しまくって良い結果を出すのみです。



↑は潜在能力を開花させ自己超越までの5ステップ図ですが、今日話した内容とほぼ同じことを言っています。



が!


ここでほとんどの人がブレーキを踏みます。


成功恐怖症


みんな成功するのが怖いんですね?


・批判されるかもしれない

・嫉妬で足を引っ張られるかもしれない

・責任を負えないかもしれない

・自分にはできないかもしれない

・誰にも相手にされないかもしれない


こんな不安が沸き上がってきます。


どれだけ強みにフォーカスしていても、潜在意識に溜まったトラウマに蓋をすることはできないので恐れや不安が沸いてきます。

(成功がリアルになればなるほど、強く抵抗してきます)



トラウマを癒して解消してもいいですし、自分が怖いものを明確にしておいてそれが『本当に真実かどうか?』確認するのでもいいです。


どちらにしろ、トラウマに振り回されないように今の内から自分の中にあるものとしっかり向き合っておきましょう。


あなたの決意が本物かどうか?覚悟を問われています。



【実践ワーク5】


あなたが成功すると、誰がどんな批判や嫉妬をしますか?


その妄想が真実であろうとなかろうと、成功する覚悟はできていますか?




まとめ


・お金が無い

・時間が無い

・自信が無い


行動できない三大不安を乗り越えるには、


ポイント①弱みにフォーカスしていることに気付く

ポイント②強みを複視点で捉える

ポイント③やらない事を決める

ポイント④先に確保する

ポイント⑤決断


この【5つのポイント】を意識して


step1.良い状態を作る

step2.良い状態をキープする(悪い状態に戻らない)

step3.良い状態を高めていく


こうすると強みにフォーカスし続けられるので、アイディアが沸き、行動量が増え、より自信を持って情熱的に行動できるようになり成果も出ます。



【実践ワーク1】弱み

どんな「無い」を探していますか? 例)実績が無い、経験が無い

その「無い」を見つけるとどんな安心感を得られますか?


【実践ワーク2】強み

3つの視点を意識して「本物の強み」を探す

1)天命→強みをなんのために使う?

2)トラウマやコンプレックスは?それが強みにどう活かされている?

3)『最も自分らしい』強みは?他の強み弱みとどう補完し合っている?


【実践ワーク3】やらない事

「時間」「やる気」「自信」を奪っているテイカーは何ですか?

思いつくかぎり書き出して最もインパクトのある3つを3週間だけやめる

➡人生が激変します


【実践ワーク4】先に確保する

あなたの欲しい結果を手に入れるために最もインパクトのある事は何ですか?

それをいつ?どんなエネルギー状態の時にやりますか?


【実践ワーク5】決断

あなたが成功すると、誰がどんな批判や嫉妬をしますか?

その妄想が真実であろうとなかろうと、成功する覚悟はできていますか?





eラボ代表

杉本隆一

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page